深夜でも移動できる

夜の秋葉原

 深夜バスは寝ている間に移動ができて、朝起きたら目的地に着いているという時間を有効利用できるところと、料金が比較的安いというところがとても魅力的です。主に夜の11時以降となる深夜時間帯に運行される深夜バスですが、歴史的には1980年代の後半ごろ、深夜バスの世界が大きく変化しました。各席が独立していて、リクライニングシートを採用し、トイレや自動車電話付きという初の豪華なバスが導入されたのです。それは福岡〜大阪を走る「ムーンライト」というバスでした。そのように豪華バスであるのに、運賃が他の公共機関に比べ、かなり安いということで人気を博し、このバスを契機に、全国にバスネットワークが形成され、拡がるまでになっています。

 もし、あなたが今住んでいる地方から東京に深夜バスで出かけたい、と思い立ったとき、まずはインターネットで深夜バスを検索してみましょう。いろいろな深夜バスの会社のサイトが載っているかもしれませんが、比較サイトもありますのでそのようなサイトも利用すると便利でしょう。そのようなサイトでは、出発地、到着地、乗車日などを入力して検索することができます。また地図からも検索することが可能です。その区間の最安値情報も載っていますので、参考にするとよいでしょう。また重要なのが、シートタイプです。いろいろなタイプがありますので、自分の好みに合わせて、また料金と照らし合わせて選んでみてはいかがでしょうか。今後各社は格安バスや高級バスなどをどんどん新たに打ち出していくのではないでしょうか。